婚約指輪のデザインを決める際の注意点

婚約指輪のデザインを決める際の注意点

婚約指輪のデザインを決める場合、いくつかの注意点があります。
サイズとリング幅に注意すること、どのようなシーンで使用するのか想定することがまず挙げられます。
最も重要と言われているのが婚約指輪のサイズであり、その時は最適だと思っていてもむくみなどが生じてしまい、快適につけることが難しくなってしまいます。
1年中ストレスなくつけることができるようにするには、朝と夜など時間を変えて1日に数回測定するのが良いでしょう。
数回図ることによって自分の性格なリングサイズを知ることができます。
またデザイン性が重視されたものは着け心地が悪いことがあります。
指の形と着け心地のチェックは大切であり、関節部分が膨らんでいる指のタイプの場合、細いリングは入らないもしくはきれいに見えないことがあります。
そのため自分の指の形を把握し、さらに着け心地の良い金属かどうかも確認をするようにしてください。
婚約指輪は結婚指輪に比べると出番が少なく、本当に特別な日に使用するようになります。
デザインを決める場合は機能性と使い勝手の良さに注目するようにします。

婚約指輪は持物との色の相性も考えて選ぶのが良い

婚約指輪には様々なデザインのものがあるため、どれを選んだら良いか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。
エンゲージリングにはゴールドやプラチナを使ったもの、ダイヤモンドや誕生石を使ったものなど素材にも違いがあります。
婚約指輪は手の中に納まる小さなものですが、存在感のあるアイテムでもあるため選ぶときには似合うかどうかをよくチェックするのがおすすめです。
その際のポイントの1つになることとして、持物との色の相性が挙げられます。
婚約指輪は指に付けるものであるため肌の色との相性は意識されやすいかも知れません。
しかしそれだけでなく、持物との色の相性も実は考慮した方が良いです。
普段からゴールド素材のジュエリーを良く着けていて、バッグや靴の金具にゴールドが多いなら婚約指輪もゴールドが調和するといえます。
反対にシルバー素材の持ち物が多いなら、プラチナを始めとした白い輝きの貴金属を使ったものが似合いやすいです。

婚約指輪に関する情報サイト
婚約指輪のお役立ち情報

このサイトは大切な人へ贈る婚約指輪探しに役立つ情報をご紹介しています。知っておきたいエンゲージリングの基本と、後悔しない選び方にも触れているサイトです。婚約の証となる指輪のダイアモンドについての知っておくべき事も解説しています。さらにはエンゲージリングのデザインを決める際の注意点も紹介しています。大切な指輪の購入をするときには慎重に選ぶのがおすすめですが、これから指輪選びをする場合にはきっと参考になるでしょう。

Search